幼児教室のおかげで東京での孤独な子育てに見えた光

20年近く前になりますが東京に住んでいたころ、子どもを幼児教室に通わせたことがあります。
幼児教室というと体操や音楽、英語などさまざまですが私たち親子が東京で体験した幼児教室は地区の児童館で催されていたプレ幼稚園といった形態のものでした。
まだ幼稚園に入る前の子どもを集めて体操やお遊戯をしたり、歌を歌ったりとインストラクターとともに集団生活を学ぶのです。
当時の私は地方から出てきて周りに頼るべき先輩が無いまま第二子が生まれ、上の子と思うように遊ぶ時間が取れないという煮詰まった状況でした。
そんな中、下の子も連れて通える幼児教室はとてもありがたい存在でした。
あの幼児教室のおかげで、孤独だった東京での子育てに光が見えたような気がします。